2017.07.11

髪とエタノール

髪に使う物に入っている成分で個人的に使って欲しくない成分にエタノールがあります。

最近では早く乾くだとかでシャンプーや洗い流さないトリートメントなんかにも高濃度で配合されている物もあります。

入っていても成分表示の後ろの方にある場合は濃度も低いし何か入れたい成分の溶解に必要だったりで問題はないのですが前の方にある場合は注意が必要です。 エタノールは両親媒性物質になります。水にも油にも何にでもなじみがよく成分の浸透を助けてくれたりもするのですが、出て行くときになじみがいいゆえになんでもひっついて持って行ってしまう性質があります…

乾きやすいというのも出て行くときに水を一緒に引き連れて出て行くという事なのですが髪の中に必要な物もその性質ゆえに色々引き連れて出て行ってしまいます。

例えばカラーの色素なんかもゴッソリ連れて出て行くのでエタノール入りのシャンプーや洗い流さないトリートメントを使っていると色持ちは激しく悪くなります。これは他で色が抜けにくいよう努力しても全てなかったようにできるくらいのパワーがありますしダメージも進行が早くなります。

浸透を助けるメリットより明らかにデメリットの方が大きいと思います。

洗い流さないトリートメントはエタノール入りも結構多そうですので裏の成分表示を確認してみてださい。


エタノール入りのシャンプーの成分表示の1例
水、ラウレス硫酸アンモニウム、エタノール、ラウレス-4カルボン酸Na、ラウリルヒドロキシスルタイン、ジステアリン酸グリコール、ラノリン脂肪酸、リンゴ酸、クエン酸、ヒマワリ種子油、ミリスチルアルコール、ステアリルアルコール、PPG-7、PPG-3カプリリルエーテル、コカミドMEA、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、イソデシルグリセリルエーテル、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-52、ラウレス-4、ラウレス-16、ラウレス-23、ラウレス硫酸Na、ビスセテアリルアモジメチコン、ステアロキシプロピルジメチルアミン、ジメチコン、水酸化Na、安息香酸Na、ベンジルアルコール、フェノキシエタノール、香料

洗い流さないトリートメントの1例
エタノール、水、オレンジ油、ダマスクバラ花油、ホホバ種子油、ポリグルタミン酸、加水分解シルク、トレハロース、パンテノール、カルボキシメチルキトサンサクシナミド、ジカプリル酸PG、PG、メチルパラベン、香料

2017.07.11 04:04 | Infomation | コメント(0)


    〒803-0812
    福岡県北九州市小倉北区室町2-3-5

    〈駐車場有り〉詳しくはこちら

     営業時間について

    ◎営業時間
    9:30 〜 23:00の間で1日12時間

    ◎最終受付
    21:00 カット
    20:30 カットプラススパ or トリートメント、カラーのみ
    20:00 カットカラー、パーマ
    19:30 パーマカラー、縮毛矯正
    19:00 縮毛矯正カラー

    ◎時間外応相談
    30分+¥500(セットのみ30分まで無料)

    *セットの場合のみAM9:00までは時間外料金をいただきません。
    それより前のお時間から時間外料金が発生します。

    時間外は当日や前後の日にちの朝夜等が空いている場合のみ受け付けております。
    時間外を希望されるときは早めにご相談下さい。

    当日のキャンセル・変更は、50%〜100%のキャンセル料をいただきます。
    お日にちの変更などはお早めにお願いします。

    ご予約:093-583-7207

    roomのtwitter roomのfacebook

    Top